粉瘤(アテローム)の手術動画

手術動画①

3㎜のトレパンを使用し、背部の粉瘤(約4㎝)を摘出しています。創部は非常に小さいため、術後の傷跡は出来るだけ目立ちにくくなります。糸は約7-10日程で抜糸を行います。

手術動画②

耳に複数ある粉瘤の摘出動画です。今回は2か所摘出していますが、まだ複数の粉瘤が残っています。大きくなる前に早めに手術することをお勧めします。

 

手術動画③

手術動画④

頸部に7㎝の非常に大きな粉瘤です。5㎜のトレパンを使用し、摘出しています。

手術動画⑤

腰部の粉瘤です。5mmのトレパンを使用して腫瘍の摘出を行なっています。中身を圧排し、小さくなった所で腫瘍の摘出を行います。被膜は一部破損していますが、全て摘出しています。被膜を残すと再発する可能性があるため、注意が必要になります。

手術動画⑥

粉瘤のくり抜き法による手術です。 炎症が起こっていない粉瘤の場合には簡単に腫瘍を摘出する事が出来ます。一度、炎症や感染が起こった粉瘤ではくり抜き法は難しくなりますが可能です。出来れば感染は起こる前の手術をお勧めします。 一度切開した皮膚は元の状態に戻ることはないので出来るだけ小さな切開での手術が大事になります。 今回は3mm大のトレパンを使用しています。術後の傷はほとんど目立たなくなります。

手術動画⑦

手術動画⑧