粉瘤(アテローム)の症例紹介

症例

右頬の粉瘤

右頬の粉瘤右頬に1.5cm大の粉瘤が見られます。中央にcomedoと言う臍の様な点が見られます。これが粉瘤の特徴になります。この場合にくり抜き法の適応になります。1〜2mmのパンチでくり抜き、中の被膜を取り出すことで、最小の傷で腫瘍を切除出来ます。

頭部粉瘤

頭部粉瘤こちらも中央に臍が見られます。くり抜き法の適応になります。

前胸部粉瘤

前胸部粉瘤前胸部の腫瘤切除ではケロイドが出来やすいため、大きな切開には注意が必要です。ケロイド体質の方はご相談下さい。術後にケナコルト(ステロイド)の注射を行う場合があります。

左上腕部粉瘤

左上腕部粉瘤約5cmの粉瘤です。ここまで大きくなるとくり抜き法での腫瘍切除は少し難しくなります。炎症の起こっていないものならくり抜き法も可能なので手術方法はご相談下さい。

梅田血管外科クリニック 皮膚科形成外科部門
口コミを見る 口コミを書く