耳垂裂の治療・手術

耳垂裂とは

耳垂裂とは耳垂は耳たぶのことで、何らかの理由によって耳たぶが裂けてしまった状態を耳垂裂と呼びます。先天的なものもありますが、ピアスを引っかけたり、重いピアスを付けて徐々に穴が広がって裂けてしまうケースが多く、他に外傷によるものもあります。
治療では、避けてしまった皮膚を切除して、正常の形に戻します。形成外科はきれいに治すことができる診療科ですから、形成外科専門医はこうした手術のノウハウを豊富に持っています。保険適用される場合もありますので、ご相談にいらしてください。

治療までの流れ

Step1カウンセリング

形成外科専門医が、治療方法や術後の経過などについてくわしくご説明します。傷の治り方、きれいに治すためのポイントなどについてのご質問にも丁寧にお答えしていますので、気になることがありましたら些細なことでもご質問ください。

Step2施術・検査

カウンセリングでご納得いただいた手法を用いた手術を行います。成人であれば局所麻酔での手術が可能なケースがほとんどですから、日帰り手術が可能です。
最も多いピアスによる耳垂裂の場合、手術の所要時間は片耳30分から1時間程度です。

Step3施術後・経過観察

抜糸は、手術の1週間後を目安に行っています。状態により時期は左右しますが、翌日から遅くとも5日後にはガーゼをとって、シャワーやシャンプーが可能になります。形成外科による手術の場合、皮膚を縫合した跡は、時間経過によりほとんど目立たなくなります。

治療方法

ピアスの穴が徐々に下に広がって裂けてしまった場合、裂傷部が瘢痕化しています。瘢痕部を切除して治療する必要がありますが、そのまま切除してしまうと耳たぶにくびれやくぼみ、引き攣れなどが残ってしまいます。当院では、傷を目立たなくして自然な耳たぶの形に戻すために、「W形成術」「Z形成術」などの手法で瘢痕を切除して縫合します。また、必要に応じて皮弁形成術なども行って、よりきれいに治せるよう心がけています。

料金

3割負担の場合 1割負担の場合
一箇所 31,010円程度 10,500円程度
梅田血管外科クリニック 皮膚科形成外科部門
口コミを見る 口コミを書く