新着情報

2022.07.01

7月、8月の診察日と休診日について

7月12日(火)は休診になります。

7月25日(月)は非常勤医師による診察をしております。

8月12日(金)は古林医師の診察は休診になりますので、古林医師診察ご希望の場合はご注意ください。

 

*7月1日より院内の改装工事が開始しております。

 ご来院の患者様にはご迷惑をおかけする場合がございますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

2022.06.03

6月の診察日について

6月7日(火)臨時休診となっております。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

*不定期になっております、月曜日の診察ですが、6月は20日、27日は非常勤形成外科医による診察をしております。

オンライン、お電話でのご予約が可能になっております。

よろしくお願いいたします。

 

2022.05.31

休業日のお知らせ

6月6日(月)、7日(火)臨時休業とさせていただきます。

6月8日より通常診療開始となります。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

2022.05.31

2022年5月31日は臨時休業になります。

2021.11.22

年末年始休診のお知らせ

2021年12月27日(月)から2022年1月5日(水)までお休みとさせて頂きます。

年末は12月26日(日)まで診療いたします。総括医 古林医師の診察は年末は12月24日(金)が最終診察日となりますのでご注意ください。

1月6日(木)からは通常通りの診察となります。
ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

大阪梅田形成外科粉瘤クリニック

2021.11.22

土曜日・日曜日の診察について

土曜日、日曜日は非常勤医師(形成外科医)が交代で診察をさせていただいております。
土曜日、日曜日の診察をご希望の場合、手術後の診察は別の医師になる場合がありますのでご注意下さい。
また女性医師による診察をご希望の場合は、女性医師の勤務日をご案内いたしますので、お電話でのご予約をお願い致します。

総括医 古林玄医師の診察は平日(火曜日から金曜日)のみとなりますので、古林医師の診察ご希望の場合は、平日のご予約をお願い致します。

大阪梅田形成外科粉瘤クリニック

2021.02.14

粉瘤の取り方の説明動画 大阪での粉瘤日帰り手術 

粉瘤の取り方は切開法とくりぬき法に分かれます。

それぞれの手術方法にメリットデメリットがありますので、できものや腫瘍の大きさや状況によって使い分けています。

 

くりぬき法               

メリット:傷が小さい 目立ちにくい

デメリット:再発率が上がる  手術の難易度が上がる

適応:炎症が繰り返していない症例 顔などの人目につく部位

 

切開法

  • メリット:再発率が少ない
  • デメリット:傷跡が大きくなる 
  • 適応:何度も炎症や再発を繰り返している症例、 鼠径部や耳の裏、 腋窩 背部などの皮膚が分厚い部位、 臀部の炎症を繰り返している症例

 

 

形成外科専門医 古林玄

2020.12.15

年末年始等のおしらせ

■年末年始休業期間

2020年12月27日(日)から2021年01月04日(月)まで
2021年01月05日(火)10:00より通常営業とさせていただきます。

 

※2020年12月15日(火)は、

誠に勝手ながら、午前診療のみとさせていただきます。

 

※年内最終日、2020年12月26日(土)は通常通りの診察を予定しております。

2020.09.03

診察について

開院より、多くの患者様に御来院いただき心より感謝申し上げます。

また現在ご予約がとりにくい状況にあり大変ご迷惑をおかけしております。7月より予約の状況の改善のため診察日、予約時間を増やしてまいりました。不定期ではありますが現在、日曜日の診察も開始しております。それに伴い、土曜日、日曜日に関しましては当院院長の他、形成外科専門医による診察になる場合がありますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

 

大阪梅田形成外科粉瘤クリニック  

 

 

2020.08.07

予約システムが新しくなりました。

大阪梅田形成外科粉瘤クリニックです。

8月より予約システムが新しくなりました。
新しい予約システムでは、再診のご予約や、ご予約のキャンセル、ご予約状況の確認などもホームページ上の予約システムから行っていただけます。
お電話がつながりにくい場合なども予約システムからご予約していただけますので、ご利用ください。よろしくお願い致します。

1 2 3