痛みのない
粉瘤の日帰り手術
ご予約・お問い合わせ06-4309-6115  24時間WEB予約はこちら

粉瘤(アテローム)とは

アテローム粉瘤(ふんりゅう)とは、皮膚の内側に袋ができ、そこに老廃物がたまることでできる良性の腫瘍のことです。
始めはしこり程度の形状ですが、次第に大きくなって細菌感染を起こすと痛みを伴います。
粉瘤を放置したままでいると、独特のにおいや痛みが生じるので支障をきたす恐れがあります。

自覚が難しい 初期症状 細菌による 炎症のリスク ニキビや できものとの違い自覚が難しい 初期症状 細菌による 炎症のリスク ニキビや できものとの違い

当院では、以下の患者様が多くご来院されます当院では、以下の患者様が多くご来院されます

当院の6つの特徴

粉瘤(アテローム)を自己判断で、 どうにかしようとするのは 危険です!!

ニキビやできものと見た目が似ている粉瘤ですが、しこりが気になって無理に潰してしまったりするのは大変危険です。
そこから細菌が入り込んで炎症や化膿を引き起こし激しい痛みが伴います。また、粉瘤の袋が周囲と癒着してしまう恐れもあり、傷跡をきれいにすることが難しくなります。放置していても、自然に治癒することはありません。次第に大きくなり悪化していきます。
しこりに気づいたらなるべくお早めに医療機関を受診しましょう。
当院は傷痕が目立たず痛みを伴わない粉瘤手術にこだわっています。
当院の特徴をご覧いただき、お気軽にカウンセリングにお越しください。

当院の6つの特徴当院の6つの特徴

当院の粉瘤の実績

年/月 件数
2019年4月 100件
2019年5月 108件
2019年6月 197件
2019年7月 185件
2019年8月 186件
2019年9月 172件

粉瘤治療へのこだわり

従来の粉瘤治療では、傷跡が残りやすく目立ってしまいます。
顔や首といった場所にできた粉瘤を取り除く際に、女性の方や接客業などで人に会う機会の多い方からは『傷跡をできるだけ目立たないようにしたい』というご要望が多くいただきました。
そこで、当院では「くりぬき法」と呼ばれる手術法で傷跡が目立たず綺麗で再発しにくい粉瘤の治療を行っています。

切開法による粉瘤手術

切開法による粉瘤手術切開法による粉瘤手術従来の粉瘤手術では、粉瘤の周囲を切開して粉瘤を切除し縫い合わせます。

~当院の粉瘤手術『切開法』の流れ~~当院の粉瘤手術『切開法』の流れ~

局所麻酔の痛みを軽減するために極細針を使用します。

~当院の粉瘤手術『切開法』の流れ~~当院の粉瘤手術『切開法』の流れ~

くりぬき法による粉瘤手術

くりぬき法による粉瘤手術くりぬき法による粉瘤手術当院で行う『くりぬき法』と呼ばれる手術法では、必要最小限の切開のみで粉瘤の袋を取り除きます。 再発するリスクも低く、傷跡が目立たちにくいのが特徴です。

~当院の粉瘤手術『くりぬき法』の流れ~~当院の粉瘤手術『くりぬき法』の流れ~

手術時間は5分~20分程度です。傷が完全にふさがるまで2~3週間程度かかります。

来院当日に手術することができます。数mm程度の小さな粉瘤は、すぐにその場でお取りできますが、数cm以上の大きな粉瘤は診察後に予約をお取りいただき、改めて予約日に手術をさせていただいております。
すぐに粉瘤をとりたいという方は、ご予約の際に大きさを教えていただけますとスムーズです。

当院の粉瘤手術『くりぬき法』の流れ当院の粉瘤手術『くりぬき法』の流れ

粉瘤手術の費用

露出部(顔、首、肘から指先まで、膝から足先まで)

粉瘤の大きさ(直径) 保険適応 1割負担の金額 保険適応 3割負担の金額
2cm未満 1,770円~1,970円程度 5,310円~5,910円程度
2~4cm未満 3,780円~3,980円程度 1,1340円 ~11,940円程度
4cm以上 4,470円~4,670円程度 1,3410円~14,010円程度

非露出部の場合(露出部以外)

粉瘤の大きさ(直径) 保険適応 1割負担の金額 保険適応 3割負担の金額
3cm未満 1,390円~1,590円程度 4,170円~4,780円程度
3~6cm未満 3,340円 ~3,540円程度 10,020円~10,630円程度
6cm以上 4,270円 ~4,470円程度 12,810円~13,420円程度

※ 3割負担の場合さらに病理検査費用が3,000円程度別途かかります。
※ 1割負担の場合さらに病理検査費用が1,000円程度別途かかります。

粉瘤手術のよくあるご質問

その日に手術が出来ますか?

大きさや個数にもよりますが、当日での手術が可能です。
腫瘍が大きく、全身麻酔が必要と判断した場合にはお近くの病院へご紹介させて頂きます。

 

粉瘤以外も取れますか?

当院では大きさにもよりますが、ホクロ・イボや脂肪腫、皮膚癌(基底細胞癌、有棘細胞癌)、
日光角化症などの皮膚腫瘍に関しても局所麻酔で可能な範囲ならば、形成外科的な切除を行う事が出来ます。

 

どれくらいの大きさまでなら日帰りで手術が可能ですか?

場所にもよりますが、背中など広い範囲の部位であれば、6cm以下の大きさであれば、
局所麻酔での手術は可能であると考えています。

 

2つ以上でも当日に切除は可能ですか?

大きさにもよりますが、2カ所以上の切除は可能です。
局所麻酔でも注射が出来る量に限界があるため、切除の個数にも限界があります。

 

粉瘤手術後は普段と変わらない日常生活を送れますか?

手術の当日と翌日は、出血のリスクがあるので飲酒や入浴はお控えください。
翌日以降、入浴もシャワー浴にて石鹸で傷を洗っていただいて問題ありません。
但し、シャワーの際に傷を擦ったりはせずに、優しく洗浄して下さい。

 

粉瘤手術の実績を教えてください。

当院の粉瘤手術は月間150例以上の手術を行っている一般社団法人日本形成外科学会専門医がおこないます

 

医院情報

院長
古林 玄

経歴

平成16年
甲陽学院高等学校卒業
平成23年
大阪医科大学医学部卒業及び医師免許取得
平成23年
大阪医科大学付属病院にて臨床研修
平成25年
大阪医科大学付属病院 形成外科 勤務
平成26年
市立奈良病院 形成外科(再建形成外科) 勤務
平成27年
がん研有明病院 形成外科 勤務
平成29年
聖路加国際病院 形成外科・美容外科 勤務
平成31年
大阪梅田形成外科粉瘤クリニック 開院
住所
〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル4F
アクセス
梅田駅より徒歩6分
電話
06-4309-6115
10:00-14:00
15:00-19:00

●・・・診療日▲・・・9:00 – 13:00 14:00 – 17:00

ご予約電話番号

TEL 06-4309-6115
受付時間 9:00~13:00 14:00~17:00

WEB予約による予約

WEB予約は下記カレンダーの、空いている日時に予約を入れてください。
※何か月先まで予約が埋まってしまっている場合もありますので、急ぎの患者様は一度お電話にてご連絡ください。

ご予約・お問い合わせ06-4309-6115  24時間WEB予約はこちら